オーガニックコスメおすすめブランド4選

前回、オーガニックコスメとはなにかを紹介しました。今回は、オーガニックコスメのブランドを4つおすすめします。カミツレン、クレコス、ロゴナ、アヴェダ。みなさん、ご存じでしょうか?

カモミールの花

こちらの記事:「お肌にも環境にもやさしい「オーガニックコスメ」とは?」で紹介しました「オーガニックコスメ」のブランドを挙げてみます。


華密恋(カミツレン)

華密恋の製品は、有機JAS認定の自社農園と国内の契約農家で農薬を使用せず、有機肥料で育てたカモミールを原料としています。合成成分は一切使用していないので、肌にも心にもやさしい安心・安全な製品です。

製造では、花、葉、茎などカモミールのすべてを使用し、長期間(約30日間)かけて非加熱製法でカミツレエキスを抽出し、熟成させています。ちなみに「カミツレ(加密列)」はカモミールの和名です。

華密恋 公式ホームページ

華密恋 Twitter


CRECOS(クレコス)

米ぬかを主成分としたコスメ。米ぬかは、肌にうるおいを与えて皮膚バランスを整えるといったメリットがあります。有機にこだわって原料を選んでおり、旧表示指定成分(厚生労働省)、合成防腐剤・香料・着色料、 鉱物油、環境ホルモンの疑いのある物質が入っていません。

CRECOS 公式ホームページ


LOGONA(ロゴナ)

ドイツ初のBio(ビオ:「オーガニック」のこと)ショップです。製品はすべてドイツで製造。自然や野生、または有機栽培のオイルやエキスを使用し、パラフィンやパラベン(防腐剤)、シリコンなどは不使用です。基礎化粧品のほか、歯みがきやボディケア用品も扱っています。

LOGONA 公式ホームページ

LOGONA Instagram


AVEDA(アヴェダ)

AVEDAでは、「グリーンな成分」と自社で定義した成分を可能なかぎり使用しています。グリーンな成分とは、「自然界由来・オーガニック認証を受けている・持続可能または再生可能な植物ベース・原料供給地の生態系にマイナスの影響を与えない」のうち、いずれかを満たす成分のこと。

AVEDAの商品で使う薬草は、バイオダイナミック農法を取り入れて有機栽培されています。動物実験を行わないことも宣言しています。また、AVEDAのパッケージでは100%リサイクルされたプラスチックの割合を高め、過剰包装は避けています。

AVEDA 公式ホームページ

AVEDA Instagram

made with love のソープ、石鹸


オーガニックコスメショップ

最後に、オーガニックコスメを取り扱うWebショップをご紹介します。

アイシス(日本オーガニックコスメ協会)公式通販サイト

Cosme Kitchen Webストア


まとめ

各ブランドはそれぞれに「こだわり」を持っています。華密恋やAVEDAの基礎化粧品は、実際に使用したことがあるのですが、肌へのフィット感が自然で、ハーブの香りが心地よくて癒されました。有機栽培で大切に育てた植物でつくった化粧品を使うことで、毎日とても優しい気持ちになれました。


文:ブラウン美帆(Miho Browne)

出典:HAKOBU LIVING(ホームページ)
Instagram HAKOBU LIVING
Twitter HAKOBU LIVING

* この記事は エシカルなライフスタイルを応援するブログメディア HAKOBU LIVING 掲載の記事をもとに作成されています。より深く知りたい方は元の記事(お肌と環境にやさしい「オーガニックコスメ」を使ってみよう!)をご覧ください。

ブラウン美帆 プロフィール

ブラウン美帆さんプロフィール写真

フリーランス・ライター。
エシカルなライフスタイルを提案する情報サイト「Hakobu Living」を運営。
国際結婚を経てアメリカへ移住し、エコでエシカルな生活を体験する。映画「ザ・トゥルー・コスト(ファストファッション 真の代償)」を観たことをきっかけに、本格的にエシカルな暮らしを目指す。日本で「エシカル」をライフスタイルに取り入れるための、アイデア記事を執筆している。


こちらの記事もおすすめ