今日のエシカル:エシカルとは冒険すること

「今日のエシカル」は「エシカルとはなにか」を考えるコーナーです。

公式動画 “The Other Side”(映画『グレイテスト・ショーマン』より)


エシカルとは冒険すること。

映画『グレイテスト・ショーマン』(2017年公開)は、19世紀アメリカの興行師を主人公にしたミュージカルです。全編に散りばめられた歌と踊りのなかでも、ここでは “The Other Side” が歌われる場面を紹介します。

サーカスで大衆の人気を取り始めた主人公は、上流階級の間で地歩を固めた劇作の貴公子に誘いをかけます。「僕の仕事はリスクもあるが、古いしきたりに閉じ込められた君を解放できるぜ」「いっしょに未知の世界へ(To the other side)踏み出さないか?」。最初は乗り気でなかった貴公子も、冒険心を起こし、恵まれた立場を捨てて主人公と手を組みます。

こうして人生において「冒険すること」もエシカルだと感じます。なぜなら、いまの時代は国家とともに大きな流れに乗れば、自分も周囲も安定し、満ち足りるとは期待できないように見えるからです。むしろ、リスクをとっても、新しく誰かを幸せにできる事業や活動を手がける方が、よりよい未来につながるのではないでしょうか。そんな冒険に乗り出せるなら、その選択はエシカルです。

さて、こちらの記事はある若者の「冒険」を扱ったインタビューです。

幼い頃からチョコレートを大好きだった学生さんが、原材料のカカオを収穫しているひとたちにお礼が言いたくなり、西アフリカのガーナへ飛ぶ話です。そして、彼女はガーナの村で暮らし始め、現地のひとも日本もハッピーにできる起業を試みます。


冒険の入り口は案外、身近なところにあるのかもしれません。

文:木村洋平