私たちの仕事

私たちの仕事は、読者のみなさまが「エシカル」=「ひと、環境、社会、地域、文化に配慮したライフスタイルを作ること」を支援することです。

*「エシカル」についての考え方や私たちについては、「私たちのストーリー」をご覧ください。


Webメディアとしての仕事は「エシカル」×「STORY」のタイトルの通り、エシカルな話題について「物語性」「ストーリーテリング」を大切にしながら記事を書きます。

なかでも「エシカルなひと」に取材することが「エシカルSTORY」の柱です。ひとの声を伝え、背景にある物語を伝えていくことこそ、一見すると遠回りなようで、エシカルを広げる一番の力になると考えているからです。

エシカル(倫理的)に生きることは、かっこよいけれど厳しいことです。だからこそ、実際にエシカルに生きているひとに触れることに、わたしたちは励まされるのではないでしょうか。


さて、「エシカルSTORY」の中心となるのは本サイトですが、ほかに以下のサービスを制作、構想しています。

オーガニックやフェアトレードの珈琲や紅茶、ハーブティーをお届けするサービスです。月ごとの「エシカルレター」とあわせて、みなさまの健やかな暮らしをサポートします。

  • 「エシカルSTORYカフェ」(現時点では開始未定)

イベントを企画・運営します。リアルの場とオンラインの場の両方を使い、エシカルなひとが知り合い、顔の見える関係を築く場所を作りたいと考えています。

  • 「エシカルSTORYタウン」(現時点では開始未定)

主にSlackを使って「コミュニティ運営」を試みます。いわゆるオンラインサロンです。コミュニティ内でのコミュニケーションや話題の共有のほか、読者(Webメディアの読者)の方々との相互作用で、新しい企画や試みが生まれたら楽しいと考えています。


私たちはゆるやかなコミュニティを育み、またメンバーシップのないひとも行き交える十字路のような場所を作りたいのです。そこで、ひとが活き活きと話せる、元気になれるような場所。

新しい時代のための新しいエシカルが生まれることを願って。


エシカルSTORYチーム