武相エリアでひとを輝かせる経営者の根っこにあるもの──情熱と恩返し(保志真人さん)

飲食業を中心に据えて、地域をプロデュースする株式会社キープ・ウィルダイニング(以下、KWD)代表取締役の保志真人(ほし まさと)さんにお話を伺いました。KWDは町田・相模原を中心とした武相(ぶそう)エリアに30を超える飲食店を展開しています。さらに、起業を支援する「コワーキング&シェアオフィスBUSO AGORA」や「Library&hostel武相庵」を運営し、地域を豊かにする事業を多角的に進めています。17年前に起業し、このような成功を収めてきた保志さんが心の底で大切にしているものとはなんでしょうか。